新築マイホームの体験談

夢をつめこんだ店舗併用住宅。
念願のうさぎカフェをオープン。

北広島市・Yさん邸

北広島市・Y様邸の画像

店舗併用住宅というかたちで夢を叶え、うさぎと触れ合えるカフェを開店。うさちゃんの話をしてくれるYさんの幸せそうな笑顔も印象的でした。

 

カフェ向きのデザイン、実績が決め手に

札幌市内でアパート暮らしでしたが、店舗併用を前提に土地を探して、ここ北広島市に移り住みました。いつかカフェをという思いがあり、チラシでインターデコハウスを知ったときから、かわいらしいデザインに「絶対にカフェ向き!」と心が動きました。とはいえ、その時点では予算面から建てられないだろうなと。カフェを開くとしたら店舗物件を借りるか、おうちを建てて併設するのか。迷いもあり、とりあえず話だけでも聞いてみようというところからのスタートでした。

▲ゆったりと席を配した日差しも心地よい空間。オープンなキッチンはタイルつくり、フロアにもタイルでデザインしたうさぎが。

家づくりの相談会、セミナーにも参加したことで、かかる費用について具体的に掴めました。デコにお願いすると決めたのは、デザインが気に入ったのはもちろんですが、店舗併用住宅も多く手がけていることからですね。写真で実例を見たり、お店をされているお宅を見学させてもらったりできてとても良かったです。それと、オーナーがいろいろな講座を体験できるライフスタイル倶楽部の存在も魅力に感じました。実際、楽しく参加させてもらって。

▲うさぎと触れ合える専用のラビットルーム(利用有料)。

▲現在“うさぎスタッフ”は5羽いるそう。
この日ラビットルームで会えたのは、たれ耳のクッキーと
ライオンラビットのコロン。もふもふ♪

▲カフェのみ利用の場合も窓からうさぎを見ることができる。

 

 

かわいらしく “うさぎ”でいっぱいの空間に

カフェは「しあわせうさぎ」という名前で、2017年1月にグランドオープンしました。おうちは建てましたが、実は開業はもっと先に計画していたんです。でも建てたら待ちきれず…予定よりずいぶん早くオープンしちゃいました(笑)。

お店はとにかく、うさぎとかわいらしさにこだわりました。外観の飾り、ラビットルームとトイレの壁紙もうさぎ。床にもタイルでうさぎをつくってもらいました。土足OKで丈夫なフロアタイルなど、店舗にふさわしい提案をいろいろしてくれて。お客様からも「すごい!かわいい〜!」といってもらえるのがうれしいですね。 もともと、うさちゃんを飼っていました。おとなしく、さわり心地がもふもふで、私自身が癒やされていて。うさカフェにしたのは、かわいいうさちゃんの魅力をたくさんの人に知ってもらいたい、うさちゃんで幸せな気持ちになってもらえたらいいなという思いからですね。

▲ハンドメイド作家さんによる雑貨、Yさん手作りのクッキーなども。

食事メニューの特徴は、トマト麹やにんにく麹、麦味噌など手作りの発酵食を取り入れていることです。米麹で作った豆乳甘酒を使ったデザートも用意しています。うさちゃんづくしの空間でお仕事したり、うさちゃん好きなお客様も来店してくださってお話できたり、日々楽しく過ごしています。

▲トイレにもうさぎモチーフのクロス、タイル&陶器ボウルの手洗いを。

▲外観デザインに特注のうさぎの妻飾りが映えて。

 

▲“うさ帽子”がお似合いのオーナーYさん。ランチメニューはボリュームたっぷり。

 

<店舗情報>

うさカフェ しあわせ うさぎ

●住所
北広島市大曲南ヶ丘4丁目13-9

●電話番号
011-887-9636

●営業時間
11:00〜18:00(LO17:30)

●定休日
月曜・金曜

※ラビットルーム(要予約・1人20分1000円〜)の営業は12:00~13:00を除く

※ラビットルームの予約はFacebook 「うさカフェ しあわせ うさぎ」のメッセージまたは電話にて。入室は小学5年生以上(4年生以下は保護者と一緒であればOK)