新築マイホームの体験談

【入居から5年】年月を重ねるたび、愛着が深まる家

江別市・K様邸

江別市・K様邸の画像

デコの家に暮らして「好き」なことが増えました

この家に住んで、もう5年が経ちます。入居してすぐに、私はガーデニングと家庭菜園を、主人はDIYを始めました。家の前の外構は、全て自分たちで造ったんです。外のベンチとガーデン用の物置も、家を建てる時に余った木材で主人が造ってくれたもの。初めての経験ですごく大変だったけど、大切な想い出です。これからもっと手を加えて、ハーブ畑いっぱいの素敵なお庭にしていきたいな。

▲5年経ってもキレイな塗り壁の外観。お花や野菜で彩られたお庭は、気持ちを明るくしてくれます。

▲お子さまの成長に合わせて、家具のレイアウトも変化。5年前はまだ無かった学習机がリビングに。

 

 

夏は涼しく、冬はあったかいデコの家

 

自分でお花やハーブを育てるようになってから、好きなお花屋さんで季節のお花を選んで飾ったり、採れたてのハーブや野菜で料理を作ったりすることが、暮らしの楽しみになりました。

クリスマスには庭で採れたローズマリーを使って、ローストチキンを食べるのが我が家の恒例行事。主人も7歳になった娘も、毎年「美味しい!」と言ってくれるので、作るたび幸せを実感します。

最近は、主人も娘も料理やお菓子づくりをするようになったんです。こだわりのタイルキッチンは、何年経っても大好きな場所ですね。

 

▲7歳になったYちゃんは、お菓子づくりが大好き!ひとりでフルーツゼリーを作れるのだそう。

 

家づくりに携わってくれたスタッフさんとの交流が、毎年の楽しみです。

 

1年に1度開催されるオーナーさん向けの感謝祭に、毎年家族で参加しています。営業さん、設計士さん、コーディネーターさん、現場監督さん、我が家のお家づくりに協力してくださった皆さんと、必ず写真を撮っているんです(笑)。写真を見返すと、家だけじゃなくスタッフさんとのお付き合いの歴史を感じます。

 

▲DIYのワークショップで造った本棚は、絵本や収納スペースとして大活躍!

 

ジョンソンホームズさんは、家が建ってからも継続的なつながりが持てる催しが多いので嬉しいですね。

DIYのワークショップにも何度か参加して、娘のランドセルラックや本棚を作りました。自分でやりたくても分からないことを、楽しく教えてくれる場があるのはとても有り難いです。主人も、DIYの勉強になると喜んでいます。玄関から駐車スペースまでのアプローチに敷いている石も、札幌軟石さんのワークショップで頂いたものなんですよ。

ジョンソンホームズさんのイベントは、私たちのライフスタイルや気持ちを豊かにしてくれるものばかり。やっぱりデコで家を建てて良かった、と心から思います。

 

▲テレワークの空間としても最適な2階フリースペース。

 

▲1階のフリースペースは、ピアノ置き場へと様変わり。

 

▲ご主人が素敵にリメイクしたチェストは、Yちゃんのお部屋に移動。上手にローマ字を書けるようになりました。