Owner Story - お客様ストーリー

長沼町M様邸

のどかな風景にお似合いの平屋デコ。家も庭も畑もゆっくり手をかけて。

「リタイア後の暮らしを楽しめる家に」
ホーム > お客様ストーリー 一覧 >リタイア後の暮らしを楽しめる家に

田園風景の中にヨーロッパのような家を

夫婦ふたりでリタイア後を楽しむために、長沼にこの家を建てました。札幌から移り住むのはまだ先になります。今は週末に来て、家の中を整えたり少しずつ庭をつくったりしているところです。長沼では新鮮な野菜が買えて、レストランもあるので、よく来ていました。田園や山並みの景色、時間の流れがいいですよね。ここの土地は自分たちで探しました。玄関前が庭で、その反対側が畑です。いい景色の中で畑をしながらのんびり暮らしたいと思っていましたので、理想的通りの環境です。

当初からヨーロッパのような家をつくりたいとイメージしていました。インテリアや小物が似合う家を探して、いろいろ見て歩きました。その中で出会ったのがインターデコハウスです。第一印象はやはり「かわいい」と感じましたよね。デコのモデルハウスはほぼすべて見学しました。特にキッチンや洗面などにタイルを使えるのがよかったかな。モデルを見て妻が「絶対にこんなふうにしたい」と。デコを知った後は、ふたりとも「ほかはもう見なくていいね」となりました(笑)。

好きなものを集めて飾って。本格的に暮らす日が楽しみ

こだわりは吹上天井もそうですし、自然素材を使いたかったので、塗り壁やオーク材の床にしました。もちろん、タイルも取り入れてもらって。

飾っている小物は、妻がこれまで集めてきたものもありますし、照明や時計などアンティークショップを回って集めたものもあります。外もいろいろこだわりましたね。玄関は木製のドアを選んで、その周りにレンガを入れてもらいました。アイアンの妻飾りは、家に似合うものを探してオーダーでつくったものです。これがとても気に入っています。

 

イメージした通りの家になって、本格的に暮らす日が楽しみですね

この辺りは街灯りが届かないので夜は真っ暗です。何か“自分たちだけの場所”といった感じがしますね。真っ暗な中だと家はどんなふうに見えるかなと、電気を点けたまま外出してみたり(笑)。
完成した後に、ジョンソンさんのほうから「困っていることはないか」と声をかけてくれるのはとてもいいケアですね。これからも安心です。まだしばらくは週末通いですので、家も庭も畑も、ゆっくり育てていきたいと思っています。

あなたもステキな家を建てませんか?

 モデルハウス見学予約
施工事例&お客様ストーリー
ママをお手伝いできる空間
庭にも広がる家族の楽しい時間
施工事例一覧
お客様ストーリー一覧