リョウズライフ

【いえレシピ】解体現場 in 江別

こんにちは!

今回は解体現場について書きたいと思います(*^^*)

 

私のオーナー様のM様の解体現場です!

元々長屋が建っていました!後小さい物置も!

そこを解体している写真です(^^)/

 

まずは内部解体をします!

内部解体とは建物の内部を約2人がかりで壊していきます(^^♪

そこから外側を壊していく行き、基礎や残置物を処理していきます。

 

 

私の予想では、これから解体物件は多くなってくると思います。

何もない空き地は減っていき、築35年から50年くらいの物件を壊すことが多くなります。

実際に解体物件絡みの土地はとても多く、工期を長めに見る必要があります(*_*;

大体内部解体から、1週間から10日ほどかかると考えたほうがよさそうです…

 

ではなぜ、売主さんは解体してから土地を売らないのでしょうか?

それは、理由として2つあります!

 

①土地だけにしておくと固定資産税が高くなる!

土地のまま持っていると固定資産税が高くなります。

節税対策で良く、駐車場や物置が建っている土地を見かけると思います(^^♪

あれは税金対策でやっていることです!

 

②自己資金を使いたくない!

解体には物件の規模によりますが、100万から200万ほどかかります。

売主さんは自己資金ではなく、物件を売った金額で壊したり、買主さんの負担にすることが多いです。

そうすることで、自己資金が減るリスクを避けたり、瑕疵担保責任を負わなくて済みます…

※瑕疵担保責任とは、土地には目で見えない不具合(瑕疵)という事柄があります。

井戸や便槽、基礎のガラリなどが当てはまります。詳しくは営業まで~♪

 

以上のことから解体せずに売るケースが増えてきています!!

ただデメリットもあります…

空き家のまま放置していると、誰かに住みつかれたり、台風などがあった際に外壁材や屋根が飛んでしまい、第3者に影響を及ぼすこともあります(-_-;)

本当は土地だけにしたほうが、そういった危険性がなく、見栄えがいいので売りやすいのです!

 

解体が終わると綺麗になります!

 

 

ここに可愛い家が建つのが楽しみです(*^^*)

 

インターデコハウス札幌

菅原凌